« 老化とは | トップページ | 不整脈は気まぐれ »

2014年2月 8日 (土)

記録的大雪

雪不足のソチ五輪会場には申し訳ないが、東京では、と言うより、東京以外の私の知っている雪景色の中でもめったに巡り合えない、パウダースノーの吹雪だ。
駅まで家族を迎えに行ったが、歩くたびにキュッキュッと音がするので気持ちがよい。
真冬の北海道で味わった感触を思い出した。

我が家は坂の上にあるために大雪が降ると、車で出かけた場合、帰りが急な上り坂の為に上がれない。
数年に一度の大雪の為にタイヤチェーンやスノータイヤを買う気はなく、大雪を楽しむ事にしている。

楽しむと言っても今回はすでにベランダに20cm以上、プランターの上には30cm以上の積雪なので油断できない。
関東のあちらこちらで停電との放送があり、我が家でも先ほど電気が瞬断した。

電気主体の暖房なので停電となると、我が家はあっと言う間に冷凍庫だ。
ガスストーブは有るが電気で動いているために停電すると使えず、灯油コンロも有るが灯油の買い置きがない。
一応、カセットガスコンロとボンベを棚の奥から出したから、1食分の鍋料理には使えそうだ。

我が家の雪対策を文字通り、お寒い限り、と言うのだろう。

« 老化とは | トップページ | 不整脈は気まぐれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記録的大雪:

« 老化とは | トップページ | 不整脈は気まぐれ »

無料ブログはココログ