« 純正品の価値 | トップページ | わがままな舌 »

2013年12月14日 (土)

一人旅

旅と言っても行楽が目的ではなかった。
長くご無沙汰している、親戚の近況伺の為の日帰りの旅だ。

とは言う物の久しぶりの一人でのドライブ、曜日と時間から道中の混雑は無いだろうとの予測があたり、メインの一般道と高速道は順調に流れ、いつものにぎやかな車内ではなく、エンジン音とFM音楽だけが流れる、マイペースのドライブとなった。

関越高速に入り暫く走り、前方に凸凹の榛名山が見えてくると、何とは無く嬉しくなる。
かつて、高速道路も整備されていない頃から、スキー、紅葉、温泉、親戚、父の運転でのドライブ…この道を走る理由は沢山あった。
何度来ても、我が家を出てこの榛名山が見えるころ、やっと旅気分となり安堵するのが常だ。

目的地に到着し、訪問先に集まった親戚は皆、私と同じ人生の最終コーナーで、定年以前の人の姿は無い。
病気だ、薬だ、食事制限だ、葬式だ、お墓だ……等々、同じ興味の話題に、枯れ木にも花が咲き、あっという間に昼になり、持参の低蛋白おむすびを食べた後、帰る時間となったが、伝え聞く以上に皆元気だったのでとりあえず安心した。

帰路の車中で、一人の場合は電車利用の方が経済的だったかとも思ったが、乗り換え、駅からの足等の制約が無い車旅のおかげで、慌ただしい生活から少しでも開放された気分になれたのだから、たまには良いか…と思える、本当に久しぶりの一人旅となった。

« 純正品の価値 | トップページ | わがままな舌 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人旅:

« 純正品の価値 | トップページ | わがままな舌 »

無料ブログはココログ