« 究極の絶叫マシーン | トップページ | 外食産業と成分調整 »

2013年9月27日 (金)

火星人

Webの中をうろついていると、いろいろな情報に突き当たるが、私は宇宙の話となるとチョット覗きたくなる。

地球に生命が誕生した理由には諸説があるが、生命のない物質から、生命を作る事に誰も成功していないとの理由で、どの説も仮説の段階であるようだ。

今回、私の目にとまった仮説は、地球の生命は火星が起源だという記事だ。
その説の理論は、生命誕生のプロセスに必要な物質が初期の地球には無かったが、その頃の火星には有った…との事だが難しい理論は理解できないので省略。

それが正しいとなると、地球人≒火星人、と言う事になり、地球が火星人に襲われるSFは、地球で暮らす火星人を火星でくらす火星人が襲うと言う、妙にスケールダウンな物語になってしまう。

SFの話はさて置き、その理論によって、ある事が確定してしまう。
ある事とは、火星に最初の一歩を刻んだ人の歴史に残る最初の言葉は、
「ただいま」、
英語なら「I'm home!」
と言う事だ。

最初に火星に行った人が、もし私が考えたこのフレーズを使ったら、きっと私は時の人…かもしれない。
v¥v フオッフォフォフォ

« 究極の絶叫マシーン | トップページ | 外食産業と成分調整 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火星人:

« 究極の絶叫マシーン | トップページ | 外食産業と成分調整 »

無料ブログはココログ