« 耳鳴りの続き | トップページ | 失敗は成功の入り口 »

2013年8月23日 (金)

区立の公園

我が家に近い区の公園には噴水がある。
高く優雅に舞う噴水ではなく、大量の水が一メートルほどの高さに太く吹き出ている。
その噴水は夏となると格好な子供の水遊びの場となる。

噴水口は小学生低学年では上がれないほどの垂直の段の上にあり、子供の面倒を見ている親は目が離せない。
「噴水に上るな」との警告板が有るが、皆気にもせず、子どもの大小を問わず、嬉々として吹き出る噴水を浴びたりして遊んでいる。

昼間のほぼ一日、その噴水を中心として、たまには自分も足を流れにつけ、涼をとりながらビデオカメラ片手に過ごした。
木陰が沢山あり気持ち良い風も吹いていたので、最近ではないほど汗をかいたが、子供たちの歓声の中、自前の海苔おむすびで昼食をとり、医師の言う「水道の水」をチビチビ飲んで過ごした。
のんびりした楽しい日中を過ごしたが、熱中症にはならなかったが、トイレに行く回数が少なかったところをみると、摂取した水の量(700ml/5時間)では少なすぎたようで、腎臓には負担をかけてしまったようだ。
次の検診でどのような結果が出るのか、チョット心配。

そうこうしている内に二十四節気の処暑。
この暑さとも、もうすぐお別れの季節になったようだ。

« 耳鳴りの続き | トップページ | 失敗は成功の入り口 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 区立の公園:

« 耳鳴りの続き | トップページ | 失敗は成功の入り口 »

無料ブログはココログ