« 梅雨と言われても | トップページ | 有酸素運動 »

2013年6月17日 (月)

我が家のタイムマシーン

我が家の居間にも世間並みにTVが有る。
そのTVが見えないキッチンには、廉価な小型ワンセグTVが置いてあるが、小さい、暗い、粗い、機嫌が悪いと映らない、という大変個性的なしろものだ。

しかしそんなTVの素晴らしい機能に先日遭遇した。
その時、TV番組の危機一髪の瞬間見たさに、トイレに行く途中の居間の出口で足を止めて見入っていたら、突然「へっへっへ~~っくしょん!!!」と目をつぶってしまった…その瞬間に危機一髪は終わっていた。
(;一_一) ナンデ~

仕方なく、歩きを始めてふとワンセグTVを見て驚いた。
何と見落とした危機一髪の瞬間をやっているではないか。
それを見て満足した後、まるでタイムマシーンのようなワンセグTVに感謝した。

高級なTVしか持っていない人には、分からない話だろうけれど……
=^_^= カッタ  (←_←;) ダレニ?

Photo_2今日の昼飯は、コンニャクとシイタケのピリ辛煮卵丼
吸い物は長ネギと乾燥わかめ
乗っている三つ葉はプランターでとったもの。

« 梅雨と言われても | トップページ | 有酸素運動 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

manpukさんへ

ものすごい膨大で貴重な体験データ-拝見し感服しています
私はまだまだ覚悟が足りず反省しています、今後勉強させてください

私も腎機能低下と発作性心房細動と日々格闘中のS14年、74歳の老人です
私の食事療法の計算はシンプルなもので毎日朝昼晩のメニュ-毎の食材の使用量を出し、
各食材の100g毎の数値から蛋白・塩分・カロリ-を割り出し一日の合計を管理しています

現在は蛋白45g塩分6g以下、カロリ-1800kcal以上1900kal程度を目標にしています
2005.4から腎臓内科に通院してますが、2011.4に腎生検実施の1日0.5gの尿蛋白が2回続き、入院日を打ち合わせする直前20日前から医師の指示なしに食事制限に入りました

心房細動の発覚もその頃で6g以下の塩分制限を厳しく言われ、どうせなら蛋白も一緒ということで手探りで始めたのです(20日後腎生検は取りやめとなり現在に至っています)

だからかなり速い時期でまだeGFRが60台前後の時でしたので大変でしだか良かったと思っています

心房細動は2011.3の人間ドックで判明し半月に1回程度で発作が起きています、晩酌で起因するらしく、禁酒は出来ず少しづつ減らし食前酒として匂いを嗅ぐ程度で満足しています、過重なストレスも心房細動発作の要因にもなっているようです

拙い私のplogです、でも最近人間ドックで両腎がんの診断があり、結果は誤診、でしたが物凄い衝撃を受けた直後から腎臓にもショックを与えたのか少しづつ回復はしていますが異常を来たし、現在瀬戸際で格闘中です

http://335577.at.webry.info/

ありがとうございました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のタイムマシーン:

« 梅雨と言われても | トップページ | 有酸素運動 »

無料ブログはココログ