« お米を変えてみた結果 | トップページ | 今日はのんびり »

2013年4月17日 (水)

あばら骨折…その後

以前のブログで肋骨を骨折したと記載したが、心配してくれた方(いるの?)に経過の報告をします。

骨折直後から「一般的な治療法」に従い、肋骨固定帯を二週間装着した。
二週間目には、咳や笑ったりクシャミをしたりしても軽い痛みとなり大分楽になったが、腕に体重をかけると、ひきつるような強い痛みが出た。
四週間で、痛みの部位は徐々に変化するが、無理しなければ痛みは略なくなった。
五週間で鉄棒にぶら下がってもわずかな痛みがあるだけとなった。
肋骨固定帯を使用した方がしないよりは、経過全般で痛みは軽減されていた。

肋骨の骨折は、激やせして肋骨が丸見えになった頃から、手すりのような物に寄りかかってポキリ、押されてポキリ、いとも簡単に折れるようになった。
原因は、痩せて胸のクッションがなくなった?カルシウム不足?注意力散漫?老化?
いろいろ考えられるがこの中で気になっているのがカルシウム不足。

カルシウムは摂取しても体内には吸収しにくいようで、ビタミンDの摂取や、日光に当たる事により、吸収される量が増えるらしい。
と言われても、私はビタミンDの摂取量を管理していないし、直射日光にあたる時間はほとんどない。

私が毎日食事から摂取しているカルシウムの平均的量は、340~350mg/日、だが、ばらつきやすく、200~500mg/日、でウロウロしている。
この摂取量では一般的に言われている必要量(500~800mg/日)よりかなり不足していることになる。

カルシウムが豊富な食品には、小魚、乳製品、海藻、青物野菜等が有るが、蛋白、リン、ナトリウム、カリウム等との兼ね合いからカルシウム摂取がいまの量で落ち着いている。

医師からは「血液検査でのカルシウムの値(9.0mg/dl前後)は正常値なので、サプリメントでカルシウム補充の必要はない」と言われているし、肋骨以外の骨折は今の所無いので、カルシウムは足りていると考えてよいのだろうが、私の摂取している量と標準的必要量との差がちょっと気になる。

« お米を変えてみた結果 | トップページ | 今日はのんびり »

心と体」カテゴリの記事

コメント

manpukさん、肋骨は気がつかずに骨折している事があるようです、
まあ~、良くなって良かった、、、原因、君の思っている原因が
全てです、、、歳なりに、、、頑張りましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あばら骨折…その後:

« お米を変えてみた結果 | トップページ | 今日はのんびり »

無料ブログはココログ