« 天使のささやき | トップページ | あばら骨を折った »

2013年2月13日 (水)

私の心房細動の近況

私の心房細動の発症回数が増えたと以前のブログで書いた。
いくら「長~い友達」と言っても心房細動は気分が悪いし、私の大好きな睡眠の邪魔をするのでかなり迷惑な友達だ。

それに、夜間の不整脈に、最近気になる症状があった。
夢のなかで、突然私の心臓が携帯電話のバイブレータのように震えた。
びっくりして眼をさますと、夜間に来るいつもの不整脈になっていた。

バイブレータが事実だとして、これが心室性の細動だとしたら、5秒で眼の前真っ暗、7秒で失神、数分で脳停止と言う事になるらしい。
家族全員が眠っている時間に発症したら、助けを乞う時間も無く、あの世行きだ。

人はいつか死ぬ。
この逝き方はあっけなさすぎるとも思えるが、その夜ご機嫌に満腹食べてビールを飲んで、苦しみもわずかで逝くことができるこの旅立ちは、一番楽な死に方とも思える。

とは言うものの、私の発作性心房細動は、40~50代が初発で、夜間眠った時に発症しやすいと言うパターンなので、「迷走神経依存型」というやつらしく、この不整脈は致命的なものではないようだ。
ただし、発症時には血栓が剥がれやすく、その血栓が脳で詰まると脳梗塞という深刻なの状態になるので、血栓をできにくくする薬を飲んでいる。

心停止では即死だが、脳梗塞だと即死から麻痺まで範囲は広い。
何れにしろまだチト早い(と思うのは自分だけ?)ので、心房細動を治すのは無理だとしても、心房細動を発症しやすくするきっかけだけでもじっくり探してみるしかないようだ。
(;一_一) ムズカシイ 
先ずはどれくらい増えたのか確認するために、発症の記録から、発症頻度とその継続時間について調べ、グラフにしてみた。
興味ある方は、成分摂取量、検査結果データ等の推移のタイトルの中から、
☆ 私の心房細動の発生状況(単位は分)の推移はこちら
のタイトルの説明を見た後に、そのタイトルをクリックしてください。

« 天使のささやき | トップページ | あばら骨を折った »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の心房細動の近況:

« 天使のささやき | トップページ | あばら骨を折った »

無料ブログはココログ