« 平成25年元旦 | トップページ | 東京の大雪 »

2013年1月 9日 (水)

今年の初風邪

昨日の午後から発熱した。
症状としては悪寒、発熱、倦怠感、咳少々。

昨年の風邪と思われる症状は三度ありいずれも春先に集中していたが、今年は少し早い時期に風邪をひいてしまった。

チマタからは、新年早々に風邪を引いたと言う話を多く耳にした。
今年はそんな風邪なのかもしれない。

一晩中続く強い倦怠感で眠れず、今朝は寝不足で起床した。
ただ、発熱すると一つ良いことがあり、それは、不整脈が殆ど出ないので、安心して布団に入れる事だ。

心拍数が急な下降線の時は「心室性期外収縮」、心拍数が急な上昇線の時は「発作性心房細動」のきっかけとなる事が、私の不整脈のパターンで、発熱時のように心拍数が上がりっぱなしの時は、不整脈は全くと言うほど出てこない。

ここは多様な神の国、捨てる神…拾う神…、と言うやつかもしれない。
さてさて、今夜訪れてくる神はどんな神でしょう…。

« 平成25年元旦 | トップページ | 東京の大雪 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初風邪:

« 平成25年元旦 | トップページ | 東京の大雪 »

無料ブログはココログ