« 血圧を測るときは | トップページ | 平成25年元旦 »

2012年12月31日 (月)

平成24年大晦日

「老化」と言う言葉は、父親の通院に付き添って病院に行った時、医師から父に対して多く告げられた言葉だが、その言葉の裏には「治療の方法がない」と言う、現代医学の限界を表しているようで、医師の悔しさも垣間見える。

今年の春、その父が他界した。
奇跡を信じての大手術だったが、手術前の「頑張ってね」「分かった」の会話を最後に、術後目を覚ますことは無かった。

今年は家族が一人減る寂しい大晦日になってしまったが、今秋には子供へ朗報が届き家族全員が喜んだ。
きっと天国からのプレゼントなのでしょう。
今年は「悲喜こもごもいたる」の年でした。

さてさて、来年はどんな年なのか…。

それでは良いお年を。

« 血圧を測るときは | トップページ | 平成25年元旦 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年大晦日:

« 血圧を測るときは | トップページ | 平成25年元旦 »

無料ブログはココログ