« 透析技術 | トップページ | クリスマスの朝 »

2012年12月21日 (金)

ショックな日

先日、寒さに負けてママチャリを諦め、久しぶりに車で病院に行き駐車場に止めた。
「長い時間待たされるので駐車料金がかかるな」と思いながら財布を覗き込み、駐車料金の心配をしたとき、ふと思った。

病院が混雑すると駐車場が儲かる。
これって、TVの時代劇に必ず出てくる、悪代官と悪徳商人との関係に似ている。
ある日、駐車場経営者がその病院のお偉方と宴会をしていて、お偉方が肉汁滴り落ちるステーキをほおばりながら「商売繁盛で結構だね~」と駐車場経営者に言うと、経営者は「いやいや、これも病院様のおかげですぅ~」と言ってそのお偉方の手に……。
よくあるパターンだ。

翌朝そのお偉方は病院内医師たちに向かい、
「患者様とは信頼関係が大事だ。患者様の話を親身に聞いて、丁寧な説明に心がけなさい」
なんて言うのだろうな~。
等と妄想しながら定期健診の順番を待っていたら、今日はいつもより早く呼ばれた。
今日はラッキーと思いつつ医師の前に座ると医師は「クレアチニンの値がポンと上がりましたね」とぼそり、一転して今日はアンラッキーな日。

「ドッキ~ン、どうして急に……」
「これはさっきの妄想にたいするお偉方からのタタリ?」
「許して~、病院に駐車場が有るのは便利ですし、医師との親身な会話は患者の望むところ、ましてお偉方がたまにステーキ食べたって別に問題ありません」
「だからクレアチニン下げて~」

えっ、では駐車場経営者がお偉方に握らせたものはなんだって?
それは…その~………お偉方に口を拭いてもらうためのティッシュです…。

なんて冗談を言っていて良いのでしょうか、私の腎臓は…。
ショック~ (ノ_-。)グスン

« 透析技術 | トップページ | クリスマスの朝 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショックな日:

« 透析技術 | トップページ | クリスマスの朝 »

無料ブログはココログ