« 腎臓と水…その後 | トップページ | 手袋が冷たい季節 »

2012年11月 9日 (金)

低塩低蛋白食は美味しい

私が食事をしていると、我が家の特に末チビちゃんが、低蛋白ご飯を食べたいと言います。
高カロリー低蛋白食品は、チマタでは不健康食品の代名詞なので、とりあえず「ダメ」と拒否しますが、だいたい根負けして、少しだけ食べさせてしまうのが常です。

普通米を食べる食習慣に体が染まる前なら、低蛋白になるように加工された米は、大吟醸酒のように、きっと研ぎ澄まされた美味しい一品なんでしょうね。
その子は「美味しい~、もっと食べた~い」と言いますが当然それ以上は与えません。
(▼▼) ケンコウナ ヨイコニハ アゲマセン

そう言えば最近、普通の醤油を我が家のキッチンで見なくなりましたので、多分家族全員が減塩ダシ割醤油を好むのようです。
私の味噌汁に含まれる塩分は、野菜たっぷりの具材に含まれる全てを含めても0.3g前後です。
詳しくは⇒http://mealctrl.weblike.jp/menu.html
この味噌汁もチビ達は美味しいと言い、即席物や定食についてくる普通の味噌汁はしょっぱいと言って食べません。
したがって我が家で作るチビ達の味噌汁の塩分は、普通の味噌汁の半分程度です。

低蛋白高カロリーチョコレートもチビ連合軍が好む一品なので、隠れて一人でコソコソ食べています。
(-"-) ザイアクカン…

外国から研修に来た人に日本食の感想を聞いたら、美味しいけど皆しょっぱいと言っていました。
ちなみに私が知っているその国の食事は、全て激辛でした。

低塩食は食材の味とダシの味がしっかり味わえます。
自信をもって低塩低蛋白の食事を美味しく食べましょう。(^o^)/ オー

« 腎臓と水…その後 | トップページ | 手袋が冷たい季節 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低塩低蛋白食は美味しい:

« 腎臓と水…その後 | トップページ | 手袋が冷たい季節 »

無料ブログはココログ