« 納豆が食べた~い | トップページ | 涙のわけは? »

2011年8月16日 (火)

旅行

 久し振りに家族と外泊する旅行に行きました、と言っても一泊だけの近場の小旅行です。
それでも前日あたりから何とは無く、心がウキウキしました。
私の体(食事療法)による制約や、我が家には体力的な理由で一緒に行けない者も居ますので、家族と共に行く外泊には、超えなければならない不安定なハードルが幾つも有ります。
 行ける、行けない、の半信半疑で進めていた旅行計画でしたが、結果的には全て順調、家族の大きな歓声が、快く耳の奥に残る楽しい旅行となりました。

 旅行記については家族の方が上手なので任せるとして、食事療法をしている者の、旅行に行く場合の気がかりは、やはり食事です。
参考になればと、長くなりますが旅行での食事にまつわる顛末を紹介します。

計画では、
・出発当日の朝は、我が家でいつもの通りの食事をしますので成分は明確です。
・昼は持参する「散らし寿司のおむすび」と、家族が旅行先で食べる外食の、安全そうな食品を少々分けてもらい、計量しながら食べるので概ね安心。
・夜は、宿泊先にバーベキューの設備があり、味付けも食材も自分で決められますので安心です。
このような予定でしたが、結果は以下の通りでした

 バーベキューで食べる食品の中で、持参した秤の出番は、今回は肉のみでした。
持参した何種類かの調味料、低蛋白の米やうどんはパッケージされているレトルトなので計量の必要はありませんから、使用した個数だけをメモします。
 野菜は、私が満腹まで食べても300g前後ですので、それだけ食べた事として計量はしませんでしたが、食べた野菜の種類はメモしておきます。
帰宅後の成分の確認では300gを、メモされた野菜の種類に、適当に配分しました。
 いろいろな種類の野菜を食べる場合は、野菜以外の成分管理がしっかりしていれば、野菜の量が多少違っていても、私の場合、成分は誤差範囲です。

 バーベキューは私にとって、都合の良い料理なのです。
バーベキューで肉を食べる場合、我が家ではデスマッチ、早い者勝ちです。
私のように奥ゆかしい(?_?)人には不利なのですが、腎不全の私には最初に、いろいろな生肉が渡され、選ぶ事ができます。
v (^O^) カンシャ
 当日の朝と昼で食べた食品のメモから、経験値で摂取済み成分を推測し、本日割り当てることが出来る肉の重さを決めてから、私の食べたい肉をとり分けました。
 お陰様で、周りの飢えた肉食獣達に「ひかえ~!!この秤が目に入らぬか~!!」と水戸黄門様の気分でビールをチビチビしながら、マイペースで食べることができました。
 又、野菜は、焼かれる割には競争率が低いので、多少焦げてはいるもののお恵みも多く、殆んど自分から焼かなくても満腹まで食べ放題でした。
最後にカロリーを、持参したレトルトの低蛋白ご飯で補充し、無事に夕食は完了でした。

 初日の昼飯は、折角海に来たのだから、海鮮料理がメインになるだろうとは思っていたら案の定、回転寿司の大合唱。
久し振りに入店し、まるで物流センターの様に進化した回転寿司システムに驚くのは私だけで、家族は手馴れた手つきで操作し、一心に皿を重ねます。
 私は「まぐろのはらみ」一貫を家族と半分に分け、それをおかずに持参したおむすびを寿司屋さんのお茶と共に頂ました。
 m(_ _)m オスシヤサン ゴメンナサイ
出発日の朝はしっかり食べてきたから、カロリー不足の心配はありません。

 ところが、帰りの昼食はファミレスニなるだろうとの予想に反し、又しても、味をしめた回転寿司のご希望。
その日の宿の朝食で、私が食べられた料理は野菜サラダだけでした。
それと持参したレトルトご飯だけではカロリーは勿論、蛋白も足りません。
昼にはカロリーを補充しようと思った目論見が、回転寿司(寿司専門店)では崩れてしまいます。
 蛋白は不足しても、直ちには害がありませんが、カロリー不足は即BUNの増加招き、腎臓に大きな負担をかけます。
道の駅なら何とかなるだろうと車を止め、家族にはそこの回転寿司に入ってもらったのですが、他の外食店は小さなラーメン屋だけでした。
「ラーメンは大好きだけど塩分が~」 ( ̄Д ̄; ガマンカ゚マン
 外食での低蛋白高カロリー料理は、ちまたでは不人気なため種類がかなり少なく、まして超低塩となると絶望的です。
あきらめて飴でも買おうと隣の土産店に入ったら、なんと揚げたての牛肉コロッケとごぼうのから揚げが売られていました。
ヽ(´▽`)/ ラッキー
車の中で、重さを計量してから持参した低塩ソースをかけて、宿泊先の裏の畑から頂いた薫り高いシソの葉で包んだおむすびと共に食べました。
( ^ω^ ) マンゾク (食べた揚げ物の概略成分:カロリー500Kcal、蛋白8g、塩1.5g)
 腹鼓を打ちながら回転寿司店にいる家族の席に行くと、やはり沢山の皿でしたが、さすがに漁港近くの回転寿司、安い上にネタにボリュームがありましたので、きっと安心して食いだめが出来たことでしょう。

 我が家に帰宅後、メモを見ながら二日分の成分計算をPCで確認しても合格、楽しい二日間でした。
「これにて一件落着」(`へ´)
ジダイゲキ =^_^= チチガイツモ ミテイマス     (;一_一) チチガダッテ???

« 納豆が食べた~い | トップページ | 涙のわけは? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行:

« 納豆が食べた~い | トップページ | 涙のわけは? »

無料ブログはココログ