« 旅行 | トップページ | 涙のわけ…その後 »

2011年8月20日 (土)

涙のわけは?

 先日、家族の友達とその実家で会う事になりました。
その実家の皆様にはずっと懇意に、家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。
当日も家族が美味しいランチをご馳走になりましたが、私は例によって持参したご飯を食べました。

納豆ご飯の予定でしたが私は目ざとく、よその家の冷蔵庫の中から卵を見つけ、厚かましくも一個いただきました。
私は好物の卵納豆に喜び、黄身と白身どちらを食べようかと迷いながら、持参した納豆を計量し、持参したご飯に乗せている時でした。
納豆から目を離し奥さんの顔を見上げると、眼に涙をいっぱい浮かべているのです。
一瞬驚きましたが無理もありません、そこのご主人は長期間ではありませんでしたが人口透析をしていました。しかし、その甲斐もなく亡くなられてしまったのです。
奥さんは以前より、ご主人が「低塩、低たんぱく食を好まない」と悩んでいましたので、腎臓病での食事管理に苦労をしていたのだと思います。
それだけに、私の行為が何かを思い出させてしまったようです。

腎機能保存期のご主人を持つ奥様の苦労を、ブログでも多く見るにつれ、慢性腎不全の私より、それを支える家族の方が辛いのではと考え始めていただけに、その日はいろいろな思いが飛び交う夜となりました。

« 旅行 | トップページ | 涙のわけ…その後 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙のわけは?:

« 旅行 | トップページ | 涙のわけ…その後 »

無料ブログはココログ