« 増殖する調味料 | トップページ | 鬼が笑う »

2011年6月11日 (土)

こわ~い話

 つい先日あった法要での本当の出来事です。ゴ~~ン
車でお寺まで向かいましたが地理オンチな私、近所まで到達しながら寺が見つからず、見通しの利かない分散する墓地の周りをグルグル。(‘ヘ’)ナビナンテモッテナイ
結局遅刻となりましたが、読経中だったのでお焼香には間に合い、胸を撫で下ろしました。

 墓参りを済ませて出席者全員が会食となりますが、腎不全患者模範生を目指す私は会食を辞退しており、私のみ帰路に付こうとしました。
 (―_―)ゞ エライ

 その時です。
喪服で…数珠もった…法要出席者…全員が…一列に並び…私を見送るのです。ゴ~~ン
私は、白いハンカチを持った一人々の視線を感じながら、静かに車をスタートしようとしたその時、私をおぞましい感覚が襲ったのです。ゴ~~ン
 えっ?…
 この形って?…
 まるで…
 私との永久の……?
みたいだからやめやめ~ッ、直ちにカイサ~~ン。
私は発車を止め、必死に皆を先に去らせたのでした。
 \(・ω・;)/ チレ~ッ!!!
遠くない、私の行く末を見てしまった様な、その冷た~い感覚の記憶が、今でも時折よみがえるのです。
 (>_<) コワイヨ~

外食できない体を持つと、変わった体験をさせられます

« 増殖する調味料 | トップページ | 鬼が笑う »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こわ~い話:

« 増殖する調味料 | トップページ | 鬼が笑う »

無料ブログはココログ