« めまい | トップページ | 焼肉一切れ »

2011年2月 3日 (木)

辛党の戦い

 私は、甘いものを好んでは食べない、酒類は大好き人間です。(^o^)/

この様な人間を世間では辛党と言うようです。

最近こそ体が欲するのか空腹時に飴や菓子類を少しは食べますが、今でも甘い料理や食品は大体苦手です。

ですので、腎不全になった当初はカロリーが不足し、激やせを経験しました。

カロリー補充食品を買いますが、今でも殆ど食べきる前に消費期限を迎え、勿体ないとよく叱られます。

塩分制限は私の場合、5g/日未満ですが、低塩の味付けにも当初は苦労しました。成分として一般的に塩分が多い食品や調味料(例えば味噌)で、低塩に加工された食材や調味料を使用しただけでは制限値を超えるため、それを更に薄めて使用するため、低塩味に不慣れだった事もあり、美味しく食べる事ができませんでした。

そのうす塩味を補うため、無塩に近い調味料や香辛料でカバーしますが、最初に使用量が増えたのは唐辛子や胡椒、カレー粉等の香辛料、次に増えたのがよく知られている酢です。

砂糖=甘い、の呪縛により料理に砂糖を使う事に気がついたのは、当然最後の方でした。

香辛料は塩分に代わる味ですが、砂糖の素晴らしいところは、塩味を強調してくれる事です。

もちろん量が過多の場合は私の食べられない料理にあっという間に変わってしまいます。

(-"-)アマクテクエナイ

甘さを隠す程度の量で、自分に合ったその境目を見つけることにより、うどんやそば、煮物、丼物等でも、低塩で十分美味しく食べられようになりました。

私の味覚の場合、ニラを多く使用した料理でもやはり塩味が強調されます。カリウムが多い野菜ですが、同じく多いホウレンソウなどでは、あまり感じません。

(´-)┌ ナンデ…?

毎日満腹まで美味しく食事しておりますが、体重は年間を通し少しずつ減少、昨今は痩せすぎの水面を、「水切り」の石の様に跳ねておりこのままでは沈むのも時間の問題です。

辛党の戦いはかくして続くのです。(;;;´Д`)ゝ

« めまい | トップページ | 焼肉一切れ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辛党の戦い:

« めまい | トップページ | 焼肉一切れ »

無料ブログはココログ