« ウサギの逆襲 | トップページ | めまい »

2011年1月20日 (木)

和風チャーハン

最近、ブログに失敗談ばかり載せています。
このままでは、私がただのうつけ者だと思われると悲しいので、今回は低たんぱく米でのチャーハンの作り方の秘伝を皆様に伝授します。 (-.-)ゞ チョツトオオゲサカナ?

ブログを見られる方の多くは、チャーハンの作り方なんて簡単だと思っていると思います。
残念ながらそれは正解です。
でもそれは普通の人の話で、私のようにたまにしか料理しない横着人間には、それらしく作るのは難しい料理なのです。(-"-)キッパリ
以前の私の作るチャーハンは「べたべた」所々「かちかち」でしたがある偶然をきっかけに見事ポロポロほくほくチャーハンが出来たのです、もちろん手抜きで。
簡単に言いますと、
1.フライパンに乗せたご飯は冷めない程度の弱火で急がずにサラダ油と混ぜる
2.サラダ油をまんべんなく混ぜたら、溶き卵を同様の温度で十分混ぜる
混ぜる時は焦げる温度にしないのがコツです。
その後は中火で水分を飛ばしますが、使用したフライパンとヘラは、炒めた後洗う必要が無いくらいピカピカなのがとても魅力的です。=^_^= ワタシノセイカクガマルミエ
興味のある方は、
http://mealctrl.weblike.jp/menu.html
の「和風チャーハン」を見てください。
また、慢性腎不全の料理初心者はトップページ、
http://mealctrl.weblike.jp/
も見てください、参考になるかもしれません。

ある日の事、卵丼を作ろうと思ってキッチンで準備を始めたら、昨日美味しい卵丼を作ってもらった事を思い出し、途中でチャーハンに変更しました。
臨機応変が下手な私は準備が後手となり、フライパンの火を何度も弱火にしてしまった事がチャーハン革命のきっかけでした。

私の人生は「山無し谷あり」で、その中で得た経験則があります。それは料理に限らず、必殺技は負け戦の中で産まれた、と言うことです。
くじけずこれからもがんばるぞ。

あれ?、又失敗談になつた?

« ウサギの逆襲 | トップページ | めまい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和風チャーハン:

« ウサギの逆襲 | トップページ | めまい »

無料ブログはココログ