« 外食バイキング顛末記 | トップページ | 外食環境が変わる? »

2010年11月19日 (金)

ラーメン

ラーメン大好き、といってもマニアと言えるほど熱心ではありませんでした。

でも、腎機能が落ちる以前は噂のラーメン屋の行列に並んだ事もありました。

腎機能が落ちた今でも、

ラーメン食べたい、つゆまで全部 ( ̄Д ̄;;  トウゼン

のこだわりが捨てられないため、ラーメンの外食は、食事制限を開始して以来の10年以上の間で一度だけしかありません、もちろんつゆを前部残してですよ、北海道の地元で噂のラーメン屋なのに (u_u。)カナシイ。

つゆまで飲める美味しいラーメンを作ってやると、何度か試みたのですが、スープとタレは「もどき」程度のものは出来ても、麺の食感が満足できませんでした。

腎臓患者のホームページやブログを見ていると、美味しいと書かれているノンフライ麺が有りましたが、私の成分調整食品の購入ルートでは取り扱いが無く、大差ないだろうとの思いもあり、購入しないで最近に至りました。

ところがある日、家族が成分調整食品の別購入ルートを探してくれ、そこから入手できたのです。ヽ(´▽`)/ ラッキー

早速料理してみました。

凝ればいろいろうんちくが有るのでしょうが、わたしの料理は当然全て手抜きです。

スープは長ネギの青い部分を煮込み、ダシをとったもの

タレは、減塩のチキンコンソメと減塩醤油を丼に入れるだけ

トッピングは野菜をピリ辛に炒めたものですが塩分を含む味付けはしません

熱湯をかけふやかした後水分を切った1.5人前の麺を丼にいれスープを注ぎ、

十分かき混ぜた後麺の上にトッピングと生卵を乗せ電子レンジで再加熱

これであつあつラーメンの出来上がりで~す。

結果の成分計算をしたら、カロリー720Kcal、蛋白9g、塩分1.g

栄養もバランスも良好です、ただし、長ネギのダシは成分計算外ですが。

わくわくどきどき、麺をすすると、味が薄い。(^-^; アリャー

スープを麺の後から入れるのは、麺の量を見てスープの量を決めるためですが、うっかり麺が全部ひたるまでスープを入れてしまったからです。

ちょっと残ったスープを捨てられなかったのです。

でも味、食感ともまさしくラーメンでつゆを前部飲み干し、長年の夢がかなった感じでした。

(* ̄ー ̄*)シアワセ~

次回上手にできたら私のホームページに料理法をアップします。

塩分が、あと0.3g(健康な人にはどうでもよい量ですが)程度なら余分にとれ、ダシが更にしっかり摂れるので、次回はちょっと自信があります。

« 外食バイキング顛末記 | トップページ | 外食環境が変わる? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン:

« 外食バイキング顛末記 | トップページ | 外食環境が変わる? »

無料ブログはココログ