2020年1月13日 (月)

卓球でヘトヘト

夕方突然家族の一人が、正月食い過ぎたのでダイエットのために卓球に付き合え、との強引なお誘いがあった。

私の青春真っ只中の頃は、卓球は大変庶民的なスポーツで現在のゲームセンターより身近だったし、温泉のロビーの片隅に卓球台が必ず有った。
私もその庶民の一人なので、遊びにデートにと近所の卓球場をよく利用させてもらった。
それが近年になるにつれ、卓球人口が減ったのか卓球場が姿を徐々に消して行くとともに、私自身も年齢とともに卓球場に行く頻度は減少していったが、勤務の場所によっては卓球とバドミントンの設備が有ったので、そこに勤務中は毎日昼休みに楽しませてもらった。

私が現在所有しているバドミントンと卓球のラケットはその時に購入したものだ。
子供達が公園では物足りなくなって来た頃、卓球場に連れて行こうと思い立ったのは、卓球は初心者から出来るしっかりとしたスポーツ、それに比較的に小さなスペースなので子供達に目が届くし怪我のリスクも小さい、その上にかかる経費が安いのはとても魅力的だからだ。

自転車で通える卓球場をみつけ、子供達にはワンコインで購入できる略おもちゃのラケットを買い与えて、ラケットにピンポンと球を当てて楽しむようになったのが子供達との卓球の始まりだった。
その頃の卓球場はいつ行っても空いていたが、昨今の世界での日本選手活躍からか、四台の卓球台が満員になる事も時々あるようになった。

等と昔の事を思い出しながら、今回の卓球もノンビリピンポンをやるつもりで夕方に気楽に出かけたがこれが見込み違い。
ドライブをかける打ち方を教えたらアッと言う間に身に着けてしまい、子供の体格は大人並みの上にラケットは競技用なので、徐々に台に吸い付くようなリターンが来るようになってしまった。
なーんとそれで一時間半、私が台から離れて拾い続ける羽目になるとは思ってもいなかったが、やはり負けると悔しいので私もついマジになってしまった。

帰宅したらすぐに風呂にはいり、出た後に恐る恐る体重計に乗ると前日よりは100g減だった。
恐れる理由は、腎臓にとってカロリーの不足は天敵だが水不足はさらに致命的結果(クレアチニンの上昇)になるからだ。
結果は誤差範囲なのでほっと胸をなでおろした私だが…肝心なダイエットを目指して卓球した人はどうなんでしょうかと気になるものの、多分トップシークレットだろうから聞きませんでした。

 

2020年1月 6日 (月)

大晦日と元旦の食事

腎臓が悪くても行く年くる年くらいは時節相応の食事をしたい。

家族が年末に準備した夕飯は手巻き寿司だった。
大皿に盛られた寿司ネタと酢飯ご飯を皆が海苔にくるんで食べ始め、その幸せそうな顔を確認したら私は退散したので、年越しソバを食べたかどうかは知らない。
手巻き寿司は一口が多すぎて晩酌の肴にならないのと、滅多に食べられない刺身をご飯に挟んで食べるなんてもったいない。
皆の空腹が収まるまではと、私の部屋で大晦日のブログのまとめをポツポツと始めた。

暫くするとlineで家族から私用の刺身の準備が出来たとのメッセージと写真が届いた。
1577829347836  
朝昼ともに動物性の食材は控えて摂取蛋白を最小限にしたが,夜食で食べられる刺身は5切れの約80gが精いっぱいだった。
前もっての成分計算から、食べられるグラム数から刺身の量が寂しいだろうとは想像をしていたので、少しでも見た目くらいは豪華にと私が用意をしておいたのはこれ。
Dsc_1459  

これを刺身と並べると、
Dsc_1460  
どうですか?これならお酒の肴としては合格?
写真は撮らなかったがこれにメインのおかずの野菜炒め(勿論肉は無い)とで、私にしてみると豪華絢爛な夜食となった。

その夜の晩酌はウイスキーのロックだが飲む量は、アルコールが45%の場合は50mlで度数により、アルコールの量が23ml程度になるように酒の量を加減している。
家での晩酌は毎日なので、薬等でただでさえ肝臓には負担をかけていると考え、盆暮れや正月であってもこのアルコールの量のルールを守っている。

えっ?写真左の小鉢の中身は何だって?
見ての通りイカの刺身…もどきの…白いコンニャク。
四角い白コンニャクをスライスした後にじっくり煮詰め、更に清水で十分洗って食べると臭みは殆ど無くなり、特にワサビ醤油をつけて食べれば、酔っ払い(私)なら十分にイカとして騙せる。

これらの肴と野菜炒めを食べ終えた後は腎不全患者向けのソバを頂き、無事に年越しの食事を終えてから大晦日のブログを更新してバタンキューzzzz。

除夜の鐘を聞くこともなくアッと言う間に元旦の朝が来て朝食は通常のとおり。
そして毎年恒例ブログでの新年のご挨拶。
私の朝と昼の食事は今日も動物性の食材は控え、夜には一点豪華主義で肴としては大好きな塩抜きカズノコ85g(結構な量)をバリボリしながらお酒をチビチビのんで新年の夜を愛でた。
ただ、何故か私以外の家族もおせちではなく、全員カズノコをバリボリだったので、夕飯は部屋中バリボリとの音のハーモニーが響く非日常的な食事風景だった。

カズノコ以外のおかずは200g超の野菜炒めとカイワレ大根サラダで、全てのおかずを食べ終えた後の〆はこれも腎不全患者向けの餅を雑煮にして戴き、それなりの年末年始の食事風情に出来たと満足した。

2日以降は日常の、昼は鶏卵をベースとした料理、夜は肉野菜炒めとなったので私のジンゾウ君も一安心だろう。

2020年1月 1日 (水)

令和二年元旦

昨年末の定期健診は特に変化なしだった。
血中のクレアチニン値は1.6で先日のピーク時よりは少しずつ下がってきているものの誤差範囲程度だ。
慢性腎不全は回復を望めないと割り切っているつもりだが、数回前に突然上がったクレアチニン値が、前日の運動によるものだったと思いたい。

今年もクレアチニンの上下に一喜一憂するだろうが、一病息災と思えば私の人生も捨てたものではないと思えるかもしれない。

下手なブログですが本年も宜しくお願いします。

私は朝食で初日の出

Dsc_1461
 

2019年12月31日 (火)

令和元年の大晦日

先日映画を観に行った。
本当に久しぶり、映画の内容は私が大好きなSF+アクションものだ。
初めて行く映画館だったのでスマホのナビを頼りに、家族と共に平日の午前中の上映を観に行ったら、今人気ナンバーワンの映画との触れ込みだったにも関わらず広い館内はガラガラで、私たちは中程より少し前の列に座ったが私たちの前方視界には誰もいなかった。

本編の上映が始まると大画面大音響でのド迫力シーンの連続で、その上映時間も長く、終わった時は快く疲れた。
館内に入る前に、上映中に食間の薬を飲む為のコーラ小を買ったのだが量が多くて半分以上残した。
それでも上映終わりころからトイレに行きたくなり、エンディングロール(キャスト、スタッフの紹介)が流れ始めた頃に立ち上がり、まだ暗い館内からトイレに駆けこもうとしたが出口が分からず大慌てをしてしまった。
結局館内から出られたのは照明が明るくなってから、それも皆が移動しているのを見て、やっと出口が分かった始末だ。

そんなことでジタバタした私にも、一年の出口の方からやって来た。
365日いつも同じ時間に寝るので、年末恒例の歌番組もここまで。
そろそろ寝る準備をしなければ…
(´Д⊂ヽ ファ~

皆様には来年も良き日々が続きますように。

2019

 

2019年12月30日 (月)

高齢運転者と自動車の安全支援システム

以前「運転免許証…返上しなきゃダメ?」で述べた通り、いずれ返納の時期が来ることを覚悟はしているものの「私だけは大丈夫」的な発想から抜け出すのは難しい。
よって約三年前に壊れたのを機に、小さな車にして安くなった分を、自動ブレーキなどの安全装置を装備したが、最近のニュースに「えーっ?!」。

それは、
「政府は12月13日に閣議決定した令和元年度補正予算案に、令和元年度中に満65歳以上の高齢運転者が、安全運転サポート車の購入などをする際、新車購入で最大10万円、後付け装置導入で最大4万円の補助を行なう「サポカー補助金」を盛り込んだ」
との記事を見たのだ。
後付けの場合は、東京都はもう補助しているようだが新車もそうならば、以前から装着済みの私はすごーく損をした気分になる。
ヽ(`⌒´)ノ サカノボッテチョウダ~イ
このままでは悔しくて夜も眠れない、ので…三年間も安心して運転出来たと考えれば高くない費用だった…と考えて眠ることにした。
実際に、もし一度でも人への接触を起こしてしまったならば10万円で済む話ではない。

幸い安全ブレーキシステム(衝突、及び、踏み違え防止)には未だ世話にならなくて済んでいるが、その意外な影の貢献者はナビにずっと表示されているエコスコアなのかもしれない。
エコの名の通り省エネ運転をしているかの評価で、私のスコアを自分ではマアマアと評価しているが、これからも現得点を維持したくなってしまい、それが乱暴な運転の抑制にはなっているはずで、私のような性格には粗暴運転へのブレーキになっているようだ。

スマホにも運転技術評価アプリが有ったのでインストールして使ってみた。
こちらはエコの評価ではないようで、因みに私の評価は、加減速は花丸だがコーナリングは落第、となっている…けれどコーナリングには(主には経済的)こだわりがあるので…運転方法を変える気はない。
く(^_^;) ワリー

以前に、高齢者の高い事故率を理由に一定の年齢以上の高齢者に全て運転させるな、との風潮になったので、運転技術優劣に関係なく年齢だけが理由での免許はく奪は年齢ハラスメントだとブログで述べた。
その事はもっと昔に、高齢者排除の時代が来るとの意味のエイジズムとの言葉で警鐘した学者が居たそうだが、最近は高齢者に長く活躍できる社会にしよう(生涯現役社会:エイジフリーと言うらしい)との風潮からか、車メーカも国も共に安全装置の普及に積極的に取り組むようになったのはとてもめでたい。
ただそれは、高齢者が安心して車の運転を出来るようにとの配慮よりも、高齢者からの税金を増やして支出を減らすために「死ぬまで働け」、が動機の様に見えるのは私のひがみ根性のせいかもしれない。

動機が何れにしろ、安全装置付きの車限定免許が検討されている現在なら胸を張って免許の更新に挑めそうだ。
(-"-) オチタリシテ

と安心したところで、毎度恒例となりつつあるサラダの話。
Dsc_1437
玉ねぎを表面から縦に、芯に向かって三日月型に切り黒い器に盛り、その上にざっくり刻んだトマトと蒟蒻を乗せてみたら、白い玉ねぎの乱れ具合が何となく艶やかに見えた。
最近のドレッシングは、無塩低タンパクマヨネーズが手に入らなくなったので、自前の三杯酢をベースとしてサラダの食材に合わせ、気分次第で粉チーズやオリーブ油・刻み海苔等々を選び使用し、和洋中に変身させている。

 

2019年12月23日 (月)

肉食VS菜食

私は肉を出来るだけ食べたいので様々な工夫をしているのだが、肉食に関し世の中では食べない工夫をしている方たちがいる。

ハラルに基づく食品を日本で取り組む外食産業が増えつつあると近年よく話題に上がるが、その他にも菜食主義者(ベジタリアン)も外食産業は顧客として取り込もうとしているとの報道も聞くようになった。
ただ、ベジタリアンと言ってもいろいろで哺乳類を食べないから始まり、鳥、魚、卵、動物由来品(乳製品など)を食べる食べないで幾つかに分類されているようなので、それぞれに対応するのはハラルよりはずっとややこしそうだ。

でも、もしベジタリアンに外食産業が対応できるなら、腎不全患者用の低塩低タンパク料理なんてもっと簡単なのに、外食産業が腎不全患者用の食事に取り組むとの話題に上らないのは何故だーっ(怒)…と言う愚痴は以前に何度もこぼしているのでここではやめる。

ハラルにしろベジタリアンにしろ、個人の自由なのであまり興味なかったのだが、最近耳にするようになった動物を全く摂らない絶対菜食主義者(ヴィーガン)への外食産業の対応とのニュースを聞いた時一つの疑問がわいた。
念のためにヴィーガンについてwebで調べると動物由来の、食品は食べない、物を使わない人たちを指すとの事なのだが、ヴィーガンが植物だけを食べていても十分に健康を保てるなら、私の食事作戦はかなり変わってくることになる。

私の食に関しては独断と偏見のマイペースとでやってきて、肉からの蛋白摂取を多くするために他の食品からの蛋白摂取を極力抑えている。
肉から蛋白を摂る理由は以前の「焼肉一切れ」「プロテインスコア と アミノ酸スコア」で述べているが、そうしている前提が間違っていたことになってしまう。

早速ネットをうろついて菜食に関する情報をいろいろ閲覧してみて感じたのは、菜食を実行している個人の意見はその効果に肯定的で、組織が見解を述べている場合は過ぎたるは及ばざるが如し的な意見、やっていない個人は否定的な意見が多かった。

諸説をざっくりと私の偏見でまとめると、菜食なら何でも良いと長期間続けた場合は、特定のビタミンや蛋白の不足による、肌、筋肉、骨や歯などへの悪影響が懸念されるので、菜食の種類をそれなりに工夫する必要があるようだ。

まあ、私には菜食で工夫できるほどの知識はなく、又、健常人と違いアミノ酸スコアが低い食品を摂取すると、その食品の中の人には使えないアミノ酸が残り、それが私の非力な腎臓に負担をかけるので、従来通り少ない肉量をチビチビ楽しんで食べたほうがよさそうだとの結論となった…

…のだが、肉食に関し一つ気になる情報があった。
それは某がん研究センターの資料として、加工肉には発がん性が有る、赤肉については発がん性が疑える、との記事だ。
加工肉を私はほとんど食べ(られ)ないのでこれは気にしないで良いが、コレステロールを気にしいるのでバラ肉より赤身肉を優先して食べなければと思っている私にはその情報が引っかかった。

でもおや?赤身ではなく赤肉?似ているが聞かない表現なので、更にその文献の注釈をみると、
「牛・豚・羊肉などの肉全般を赤肉(Red meat)と表現しているのであって、脂肪分が少ない部位を示す「赤身肉」の事ではない」
と記載があった。

要するに、肉のどの部位をえらんでも発がん性の疑いからは逃げられない…と言う事なのだろう。
「なーんだ、赤身ではないのか…」なんて安心をしている場合ではない。
文献でのわからない所は飛ばし読みなので、つまみ食い情報で推測出来たのは「発がん性を避けるためには、赤肉は加熱調理後の重量で週500g以内、加工肉はできるだけ控えるように」との事だった。
一瞬そんなに沢山?と思ったが、週500gっていう事は一日ではざっくり70g…これっぽっちを超えると発がんの可能性が上がる?これやばいよね…多分中華料理屋さんでは肉野菜炒め一人前の量だ。

統計資料はちょっと古かったので、現在はもっと肉の量が多くなっているかもしれないが、日本人の赤肉や加工肉の摂取量は世界の中では少なく、日本人一人の一日での赤肉の摂取量は加熱調理後で50g(週350g)、日本人には発がんとの関連は見られないようだ。
まあ考えてみると、普通の人は毎日肉野菜炒めを食べているわけではないからね…でも私は食べている(-_-;)
尚、加熱調理後の肉は生肉より20%程度重量が減少するとの記載もあったので、その割合で計算すると私の肉野菜炒めでの加熱調理後の赤肉の摂取量は多くて40gだ。

それにしても、肉をもっと食べたーいとほざいてる私の赤肉の量は、日本人の赤肉摂取量平均よりたった10g少ないだけだった。
と言う事は何かい?私の食べている赤肉の量を少な過ぎるとひがんではいけないと言う事???
いやいや、だまされてはいけない、普通の方はその他に魚とか、高蛋白の納豆や豆腐とかを食べていて、更に赤肉を食べているのだから、やはりひがんで良いのだ。

…と言う事で現在の食品管理を維持してもよさそうだが、納豆とかの大豆由来品をもうちょっとだけ積極的に食べたほうが良いのか…と心が揺れる私でした。
く(;一_一) シラベナケレバヨカッタ

気分転換に…酒の肴…シソの葉の話。
シソの葉の効能としてアンチエイジングだとか抗アレルギーだとか貧血改善だとか色々あるらしいが、その効能は最近調べたことで味そのものが好きで以前よりスーパーで時折購入する。
傷みが早いのでその日か次の日には晩酌のサラダ代わりに一枚づつワサビ醤油で残さずに食べてしまう…15g(20枚くらいかな)…だがとても美味しい。
Dsc_1379

上の写真は、シソの葉を少量の水が入ったコップにさして真上から撮られた物だが、思ったよりは美味しそうに撮れた。

 

2019年12月16日 (月)

名前はまだない

ヽ(´▽`)_▽えーっ
毎度ばかばかしいお笑いで…

子供も成長する過程で様々な経験をしながら大人になるもんですな。
我が家でも聞き分けの良い優等生だった子供の一人が突然「どーしても猫が欲しい」と訴え始めたのです。
始めは聞き流していたのですが、何か心境の変化があったようで段々その要求が大きくなってきてしまいまして。
私は、
「ねえ、我が家には動物アレルギーの家族がいるのを知っているでしょう、それは無理だよ」と諭したのだが、
ヽ(`⌒´)ノ「じゃあその家族を追い出してしまえばいいのだ」
と傍若無人な理屈のごり押しをしてきたのです。

私も猫好きだからか、ダメダメを連発するがどうも迫力に欠けるようで、普段の良い子がここまで言うのなら何か思うところが有るのだろうと、
「野良の赤ちゃん猫を助けて、自分の部屋の中だけで一切の責任を持って育てるのが条件」
と許可をしてしまったのです。

近所では子猫との御縁が無かったので、ネットで調べるとNPOやボランティアの方たちによる斡旋が多数あったものの、その条件とのマッチングが難しく、ついにしびれを切らした子供は、ペットショップで見つけたいと言い始めてしまった。

野良ちゃんが見つかるまでの時間稼ぎになるかと、絶対に買わないとの条件で子供を連れペットショップのはしごをすることとなりました。
勿論どの猫も犬も皆可愛かったのですが、最後に立ち寄ったペットショップで抱かせてもらった子猫の様子が、子供の欲しがっていた雰囲気とバッチリ一致してしまったのと、買わせようとするペットショップの店員さんのマシンガンのような援護射撃に私は防戦一方となってしまいました。

その子猫は愛嬌のある丸ぺちゃ顔の上に、顔不相応の大きな瞳で見つめられると愛くるしいの一言だが、最も子供心をつかんだのは、そのまったりとした態度でした。
抱いている最中でも動き回らず嫌がらず、静かにゴロゴロと抱っこされる様子に子供はメロメロとなってしまいました。

とは言っても買わないと言った大人の威厳、その猫を二日間だけの仮押さえしてもらうから今日はダメと子供を説き伏せて帰宅したのだが、以前は猫のいる生活だった家族なので、家族会議をしても反対意見は僅か、翌日にお迎えに行く事となってしまったのです。

引き取るにあたり動物愛護の観点から手続きは長いと覚悟をしていたものの、その長―い説明や注意が三時間弱続き、一緒に来た子供がすっかり疲れ果てた頃、爪切りの指導の為に子猫を渡されて子供はやっと会心の笑顔、その指導を最後に手続きは全て完了をした。

子猫を車に乗せ、家族が待っている我が家に到着すると家族からは「可愛い~♥」の嵐。
そしてその子猫をいざ子供部屋で開放してみると警戒すると思いきや、凄まじい勢いで走り回り、人にも物にも動くものなんにでもじゃれつき、猫パンチ、ケリ、時折カプリ。
子供達にとって元気よくじゃれつく子猫は初めて、その迫力に負けて手を出せないようなので、じゃれる子猫には多少慣れている私が抱き上げました。
そして私はその子猫の鼻に私の鼻をくっ付けて問いかけたのです。
「おい、店で抱かれた時はあんなに静かだったのに、何でこんなに飛び回るのだ?」
するとその猫はペロッと舌を出し、
「はい、ねこをかぶっていました」
♪ニャン♪ニャン
m(_ _)m オアトガヨロシイヨウデ
テケテンテンテンε=ε=(((へ^д^)へ

名前はまだ無い2.5か月

Dsc_1427

頑張って育ててください、子猫とともに君もきっと成長するでしょう。

 

2019年12月 9日 (月)

キッチン手袋コレクター

コレクターと言っても趣味で集めているわけではない。
毎年冬になると恐ろしい事が起きる、それは指先のひび割れだ。
私のブログでは何度も話題にしているが、代表的なのは「手荒れ」のブログだろう。
痛いのなんのって話はそこで述べているのでここでは省略だが、対策としていろいろ試し、現在ではキッチンで洗剤を使用する洗い物する際どんなに少しの量でも年間を通して必ずキッチン手袋をしている。

それでも指先のひび割れは発症するものの、寝る前にハンドクリームも使用すれば重症には至らなくなったので続けている。
コレクターの話に戻すと、私の購入するキッチン手袋は短期間(数週間から長くて数か月)で穴が空くことが多い。
穴が開いた方を捨ててしまうのが通常だが、たまには修理をしてみても、洗剤につけるからか長くはもたず、次を購入する間の時間稼ぎにしかならない。

短期間で穴が開く原因を、一度は刺してしまった事を自覚しているが、他の多くは分からない。
穴が空いていない方は残しているので、それが保管されている引き出しの中の右手の手袋を探すと、右手の破損が多いらしく結果的に左手だけが沢山残っている。
左の手袋でも裏返せば右手にできるので使用上は問題ないが、今回改めて一つづつ手袋を見たので色も形もみな違っていることに改めて気が付いた。

同じ種類の手袋を買えば残った手袋は全てお揃いとなるのだが、直ぐに穴が空く理由を手袋の品質のせいにしているので、何時かは良いものに巡り合えるといろいろブランドを変えてキッチン手袋を購入した結果、コレクターになってしまったのだ。

私が欲しいスペックは、丈夫・持った食器が滑らない・手にはめやすいと欲張っており、最初は100円程度の物から始まり徐々に単価を上げて試していたが今のところ皆不満足。
いつものキッチン手袋を売っている店に行って他に良い物はないかと物色すると、高額な一つを除き全て試し済みとなった。

たまたまそばに来たキッチン作業に詳しそうな二人の優しそうな女性店員さんにお勧め品を聞くと、声をそろえて薦めてくれたのがその高額の手袋だった…と言っても200円台半ばだけれど…
勧められて買わねば男がスタル…と言うほどの物ではないが礼を伝えて買ってしまったので、帰宅後にこれのどこが良いのかwebで調べてみると目からうろこ、驚いたのがキッチン手袋の価格の差だった。
それは100円から1000円超までいろいろ、シリコーン製の手袋が比較的に高価格だったがその他の素材に「ビニール」、「天然ゴム」、「ポリエチレン」、「ニトリルゴム(合成ゴム)」などいろいろであり特性もみな違う事を知った。

たかがキッチン手袋…されどキッチン手袋、とでも言おうか、かといって私の欲張りスペックを実現するために1000円超の手袋を買う気はないので、手ごろ価格の手袋と上手に付き合う方がよさそうだ。
店員さんに勧められたキッチン手袋の素材を見ると天然ゴムで、この素材は傷に強いが漂白剤や水?に弱いとの論評があった。

キッチン手袋なのに水に弱いとの評価が理解できなかったが、その手袋を濡れたまま重ねて放置していたら、重なって乾かなかった部分が白く膨潤していたので、漂白剤で使用後は手袋を真水で洗浄してから更に水分を十分ふき取ってから干すこととした。

本来なら引き出しに残っている古い手袋から使うのだが、新しい方を使ってみたくなるのが私の癖、長持ちしたら後日のブログで報告します。

冬と呼ばれる季節に滑り込んだ先日、リンゴがドカンと届いた。
早速リンゴを半分にして、更に二口サイズにした後小鉢にポンと放り込んだら偶然に、花びらの様に小鉢の中で広がったので感動し、思わずスマホをとり記念写真を撮ってしまった。
咲いた林檎の実を愛でながら頂くと、酸味も甘みも格別でした。

Dsc_1405

2019年12月 2日 (月)

糖質制限の話

一時もてはやされた糖質制限も過ぎると寿命を縮めるそうだ。
評価は時代と共に変わるのは世の常だなんて分かったような気持ちで見ていたら、その説明の中で目を引いたのは血糖値を上げやすい食べ物は人によって異なるので注意が必要との情報だった。
その差は、その人の腸内細菌の違いによりそのパターンは指紋の様に全員違うとの事で、血糖値が上がりやすい食品は一人ひとりが血糖値を計りながら食べて特定するしかないようだ。

ただ食べなければ良いのだろうと、私が我流の制限食を開始した頃は体重が激減し、歩いていたら低血糖と思われる症状が有ったとかつてのブログ「胃の検査」で述べた。
血糖値の不足はそれ以降注意していて、カロリー源として三食きちんと穀類を食べる様にしているがその番組では、一般的に糖質を含む食品の中でご飯の吸収は穏やかな方で、早いのはジュースに含まれる糖類だと述べられていた。
私の場合は外食時には蛋白と塩分制限からカロリーを十分に確保するのは難しいので、外出時の低血糖対策として高カロリーの飲料を持っていようと思った。

その放送を更に見続けると、糖質でのカロリー摂取が、その人が必要とされる一日の総カロリーの中の50%~55%の場合が最も病気のリスクが低くなり、糖質からのカロリーの割合がそれより増えても減っても死のリスクが上がると説明していた。
そんな評価だって世につれ…とクールぶってみた…ものの、やはり気になる。

そそくさと私の場合はどうなっているのかと私の食事記録を見ると、私が一日に摂取するカロリーは2200Kcal前後で、その内の約55%(1200Kcal)は主食のコメや米の加工品から摂取していたのでホッと胸をなでおろす、クールでない私だった。

本来はエネルギー源として必要である糖質制限が過ぎると、体内の蛋白をエネルギーに変えるのでアンモニアが発生し、ケトン値等の燃えカスも血液に増え、結果的に心臓や腎臓などにダメージを与えるとの説明もあったがこれは、腎不全患者の多くは既にご存知だろう。

糖質の過多な制限はダメと言っておきながら下の写真はコンニャクの刺身仕立て。
Dsc_1375  
約100gの四角いコンニャクを、私の腕での可能な限り薄く切った後に、臭み取りのために数分煮て、それを冷水で十分濯いだ後に冷蔵庫で冷やした。
それを高級刺身風に並べてみたらそれらしくなったのでうれしくなり写真を撮った。

炒め物を食べながら、コンニャクなら口の中をさっぱり出来て、わさび醤油で食べると臭みも無く、本物の刺身が沢山食べられる日を楽しみにしながら、刺身の雰囲気を味わって食べられた。

 

2019年11月25日 (月)

スマホ機能の可能性に期待

以前のブログでGカーナビアプリの音声ガイドを試したら、総合的には頼りになりそうだが、曲がる交差点にたどり着くまでと、曲がり角での案内タイミングのばらつきに不安が残ると書いた。

そこでGアプリの他に二種類のスマホカーナビアプリを使ってみた、勿論無料である事が必須。
最初に比較したのがweb検索で見つけた、比較的に高評価だったTアプリだった。
早速ダウンロードし、例によって自転車にまたがり試してみると、サクサクと案内の音声が聞こえ、とても軽快で曲がり角と音声のずれも少なかった。

その上にTアプリは、曲がる予告に交差点名を告げてくれる場合が多く、その交差点までの途中での迷いが少ないのは便利だった。
ただしGアプリでは、私が試したルートでは交差点名を告げなかったが、告げてくれる機能の有無は確認できていない。

こりゃーTアプリに決まりだとスマホを眺めると画面が地図を表示している。
バッテリーを消耗させないために音声ガイドにしているのにこれではだめ、消し忘れかとスマホのボタンを押し画面を消すと…音声ガイドも途絶えた。
操作を間違えたかと比較のためにGアプリを立ち上げ画面を消してみると音声ガイドは継続している、何故Tアプリは音声ガイドが止まるの?とTアプリの設定を開いてみてもよく分からない。

あー面倒、私の無知であろうとアプリの特性であろうと私が使えないことには変わりがないので他を探そうと、
「画面が消えていても音声ガイドをしてくれる無料のカーナビスマホアプリ」
でwebを検索したが長すぎるようで、目的性能の物がズバリと出てこない。
私の検索技術が下手なのは自覚しているが、検索ワードを短く切ってみても出て来るものは普通のカーナビアプリか関係のないアプリばかりだ。

検索で目的のアプリをずばりヒットできなかったので仕方なく、web情報でのカーナビアプリの仕様を根気強く比較したが、音声ガイドの有無は書いてあるものの画面を消したらどうなるかが良く分からない。
それでもあきらめずに色々なカーナビアプリの仕様を読んでいたら、その一つのYアプリでの機能説明中で目に留まったワードが知る人ぞ知る、知らない私はまったく知らない「バックグランド」機能が追加されたとの説明だった。

「バックグランド」…裏側?意味不明でも何か関係がありそうと感じ、バックグランド機能について調べると、
何かのアプリ…仮にそれをXアプリとするとそれを使用中に別のZアプリを立ち上げても、Xアプリを見えないところで継続して作業する機能だそうだ。
もしかしてと思い、スマホやそのアプリの何をどのように設定するのか真剣に眺めたが、やはりよくわからず略ギブアップしかけた時に間違えて触ったアイコンがエコ設定アプリで、こりゃイカンと閉じようとして目に留まったその設定の中に「バックグランド」の許可との項目が有った。

これは何だと中身を見ると10個以上のアプリが表示され、バックグランドとやらが全て許可されていた。
その中にはGアプリのバックグランド作業を許可するか否かの選択が有りこれも許可されていたが、その一覧の中にはTアプリは無かった。
どうも、画面を消してもそのアプリが動くためにはアプリそのものにバックグランドで動く機能が必要のようだ。

早速、webでの仕様の中に「バックグランド」がどうのと表示してあるYアプリをダウンロードした後にエコ設定アプリ見ると「バックグランド」可否のリストにYアプリが追加されているではないか。

車で買い物に出かけた時に試すと、Yアプリは画面を消しても音声ガイドを継続するし、交差点名も告げてくれるだけではなく、信号のない交差点では一時停止の情報までも教えてくれ、私の求める機能としては花丸となった。

…と、私と同様に音声ガイドにこだわる人への参考になるかと長々述べたが、今回のスマホアプリの勉強で伝えたかったのは、この音声ガイドがもう少し精度が上がれば、目の見えない人への歩行中の道案内の役に立つのではと思えた事だ。
このナビが、もし日本が打ち上げた僅か数センチの誤差しかないGPS衛星の位置情報を利用するようになれば、目が見えない人への道案内を正確にしてくれるだろう。

それだけではなく、スマホには情報伝達のための画面や音声やバイブレーション機能がある。
スマホ自身が取得できる情報機能としてカメラ(目)もマイク(耳)も傾斜センサ(平衡感覚)も電波を読み取る機能があり、その機能を上手に使えれば障害物を感知する機能も持たせられるだろうし、ブルートゥースやIoTで信号とスマホのコミュニケーションができれば更に便利だろう。

スマホのセンサが、目や耳の不自由な人に代わり感知し伝えてくれれば、きっとスマホは人の第六感になれる可能性が有る様に思えた。

私にスマホアプリ開発が出来ればねーと思うものの、四十の手習いもとっくに過ぎてしまったし…と、出来ない言い訳が次々と出て来るのでした。

それにしても寒くなった、良いスマホナビが見つかったけれどバイクでの一泊旅行は来年にした方がよさそうだ、来年が来るかどうかは分からないけれど…

下の写真は土を少し残しベランダに放置しておいた鉢から生えた小さな木の葉が見事に紅葉した物。
尚、木の種類は調査中。
Dsc_1374

 

2019年11月18日 (月)

修理不能いろいろ

大分以前より発生していた洗面台からの水漏れの量が、今年の春頃から徐々に多くなった。
30年以上前に朝シャンとやらが流行り始めたようだが、買った洗面台もその流行に乗り、水栓と言うのか蛇口と言うのか、上下・前後・回転・ひねりと自在に動き、洗髪がやり易くなっている…が洗髪に使っている様子を見た記憶はない。

水栓に可動部分が多いためか仕様書に最小限の水漏れは有ると書いてあり、ご丁寧様に漏れ水を受ける容器まで標準装備だった。
新しい頃は漏ってもわずかで、放置しても容器の中で自然乾燥をしていたが、ある日から自然乾燥では間に合わなくなり、溜まった水を時折捨てるようにしていた。
その捨てる間隔が徐々に縮まり最近では水を捨てる回数が1日三回でも追いつかなくなった。
定期的にたまった水を捨てるのは、新しい洗面台購入をもったいないと言って拒んでいる私の仕事だ。

これも昔、メーカーに水栓の交換を打診したが水栓もそのパーツも供給中止となってしまったため修理出来ない事がわかり、その場しのぎに適当にシールをまいたり、漏れた水受けの標準装備の器では小さいので、空になった日本酒の紙パックを使い入れ物のサイズを大きくしたりしたがそれでも追いつかなくなり、ついに水栓を閉じた時に洗面台の下に水が噴き出るように漏れるようになった。

ここまでになったら新しい洗面台を購入するしかないと決心をして、商品が決まるまでの間の水漏れの量を減らそうと、前後の伸び縮みとひねりの出来る可動部に牛乳パックの紙と粘着テープを使って厳重に巻き付けて固定したら、なんと水漏れがピタリと止まった、一滴も漏れない…なんでピタリと?
漏れている個所も理由も分からないので、止まった理由も全くわからない。

でもとりあえず水漏れを止める方法が分かったので結果良ければすべて良し。
あちこちの不具合を根本的改善が出来ずにだましだまし使われている洗面台と自分とは似たもの同士なのか、貧乏だけが捨てられない理由ではなさそうだ。
洗面台の購入検討は先送りとして、これからもしばしのお付き合いが出来そうだ。

他にも我が家に有る風呂で使っている、シャワーが付いた可動部の多い混合栓も水漏れをしていて、これも機能を半分使用禁止にして使っている。
構造が複雑なものは故障も複雑、それに比べると、ひねるとジャー、だけの単純な蛇口はトラブルもほとんどなく、たまに漏れてもDIYで売っているシールやパッキンの交換だけで済み、お付き合いがとても楽ちんだ。

お付き合いがとても楽ちんと言えば、私と長―く付き合っている悪友達もそうだ。
楽ちんてーことは私の悪友は皆な短……オットット…口が滑るところだった。
悪友達と、これからもお長―くお付き合いできますように、
ナムー(-ノ-)/U"チーン
と神頼みして今日のブログはおしまい。
= ̄_ ̄=  タマニハ ノミカイデモ サソッテミヨウカナ
( ^.^)_U""U_(^o^ )

2019年11月12日 (火)

なかなか一人旅に出かけられない

以前のブログで、腎不全患者用の料理を提供してくれる宿泊所を見つけて、泊りに行こうと計画したと述べたが、未だに行けていない。

理由は色々だが、先ずは方向音痴対策。
先日のブログで、スマホのカーナビアプリがどれだけ有効か確認しようと、都内をバイクで移動してみたが、方向音痴の私にはナビがちょっと力不足だったと書いた。
バイクの上なので直射日光を浴び、スマホがオーバーヒートするのと周りが明るいために画面がよく見えない上に、スマホも数時間でバッテリー切れとなったからだ。

紙の地図を頼りに進み、時々スマホで位置確認する程度でも昔の車旅に比べると便利なのだが、最近の車に装備されているナビに頼りきっている私にとっては、いちいちバイクを止め手袋を外してスマホを操作するのを不便に感じて、このスマホアプリ頼りでの旅行は気乗りがしなかった。

そうこうしていた先日、画面は消して音声だけのナビなら消費電力はわずかだと思いつき、イヤホンを耳にさし早速自転車をこぎ出かけて試してみると、電池が長持ちしたのは当然だが、画面を見ないで済むのでとても楽だった。
ただ、ナビ指定の道を、道なりに進んでいるうちは無音となってしまうので、トラブルによる無音の場合もあるので不安になった。
それに、数百メートル先を曲がる案内後に複数の交差点が有る場合は何処を曲がるかよくわからず、曲がる直前の案内があるものの遅れることがあった。
よって、私好みのナビアプリをまだ探している所だ。

しかし旅に腰が重い理由はそれだけではなく体調不安も有る。
以前ブログで述べたように、突然の膝から下が一時的に無感覚となったが、これが旅の途中で再発したらとても困る。
それに最近の不整脈。
以前に24時間心電計をつけて発作性上室性頻拍と診断され、最近増えて来た不整脈はその時の不整脈の感覚に似ている。
それはもともと苦しんでいた私の主に夜間に発症する発作性心房細動と異なり、始まりと終わりのメリハリがはっきりせず、所も時も構わずに出て来るので、ドライブ中に出てきたら厄介だ。

外にも、閃輝暗点の発症も増えて来た。
大昔の閃輝暗点にはひどい頭痛と吐き気を伴ったが、最近は伴わないのは救いだが、やはりギラギラしている内は見たい所が良く見えず、これも困り者だ。

我が家の周りも秋模様、冬になる前にとは思っているが、こう寒くなるとファイトの火も消えそうだ。
Photo_20191112154901

それにしても、たまには旅にと思いついただけで、引きこもりの私が買い物以外になんだかんだと家を出るようになったのは良い事だとは思っている。

今夜の晩酌の肴 はこれ、少しは盛り方の腕を上げた?

Photo_20191112154902
 チビチビ飲みながらつまんで、空想の旅でもしてみようか…秋だなー

2019年11月 4日 (月)

AI vs N(Natural)I

今は時めく動画配給サイトを監視するAIが、ロボット同士で相手が動けなくなるまでに破壊しあう競技(ロボバトル)動画を突然多数削除したとの記事が有った。
所詮人が作ったAIなのでそんなミスも有ると、本来なら大きな話題にならないのだろうが、そのAIは動物虐待動画を見つけて削除する為に開発されたものだったらしい。

そのAIには、動物とロボットの区別がつかなかったと言えばそれまでだが、脅威と評価されるまでに進化をしているAIなので、もしかするとAI自身同様にAI搭載のロボットの破壊を残虐と感じたのかもしれない…と憶測したくなる。
昨今非人道性で問題となっている、躊躇なく人を殺すAI搭載のLAWS(自律型致死兵器システム)でもAIは、相手がAIロボットなら躊躇するのだろうか。

AIが人を凌駕するとささやかれている技術的特異点(シンギュラリティ)の日が、有るか無いかは分からないが、記者がこのAIの動画削除をニュースにしたと言う事は、私だけではなく彼(彼女?)も単なる笑い話で済まされない、AIの空恐ろしさを感じたからなのかもしれない。

私個人としましては、AIの発展よりはiPS腎臓とかを早く完成してほしいのですが…あれ?もしかすると進化したAIが作り方を考えてくれたりして…おーっ?!?!?!
\(^o^)/ガンバレーAI
と、特異点の日を待たずに凌駕される私でした。

それはそれとして、過去の私のブログで腎臓の再生医療についてのニュースを何度か述べている。
私のブログなので内容はとても怪しいが、その履歴を羅列すると、
2013/03/07「希望に満ちた怖い話」ではiPS細胞による腎臓への分化の確認が出来た…
2015/10/17「再生腎臓…救世主となるか」では10年後には人への応用…
2017/01/29「完全無欠の私」では本人の細胞から豚体内で作った腎臓の本人への移植臨床試験は2022年頃…
2017/11/27「再生医療」ではES細胞から1ミリの腎臓を作った…
2018/01/15「腎不全に光」では本人の細胞から豚体内で作った腎臓の本人への移植臨床試験は年内に海外で実施してその数年後は日本で…
といろいろ触れているが、こう並べてみると福音は着々と近づいているようだ。

その後どうなったかのニュースは見かけないが、他人に頼らない自分の細胞から作られた再生腎臓の移植の臨終試験は日本では1~2年後に実現するらしい。

人工知能をAIと言うなら、地球上での生物誕生からその営みで数十億年切磋琢磨され自然(Natural)から与えられた知能をNIと仮に表現した場合、再生腎臓の移植技術についてはNIの方が早いようだ。

ただ、1~2年の期間は研究者にとっては目の前でも、私にとっては鬼に笑われる来年以降の事だから手の届かない未来とも思える。
それに移植が始まったとしても当初は、私のような中度腎不全でいつ死んでも惜しくない者より、重度で命にかかわる将来ある人が優先するだろうから、焦らないように自分が移植出来る可能性は宝くじの一等プラス前後賞に当たるくらいの期待でいた方ががっかりしないで済むかもしれない。
日々後悔しない努力をして、粛々と天命を受け入れる…なんて私にはできないので…

尚、この豚の体内で、自身の細胞による人の臓器再生は腎臓だけではなく、膵臓や他の臓器も成功しているらしいので、腎不全の人たちだけではなくとても待ち遠しですね。

…でも、
豚サン(-。-;)
ホントウニ (・o・)
m(_ _)m ゴメンナサイ


^`四´^ ブーブーブーイング

 

2019年10月28日 (月)

焼肉屋で誕生日のお祝い

子供が成長した最近は食事時間が皆バラバラとなり、それに私は専用料理なので三食とも一人での食事が増えている。

そんな先日、焼肉屋で誕生日祝いをしようとの提案があった、もちろん私の誕生日祝いではない。
家族と親族の誕生日が隣り合わせだったので、昼食を焼肉屋で合同ランチやりましょうとの話がまとまったらしい。
私にも参加のお誘いがあり、普通なら蛋白30g/日、塩5g/日の私が外食にご一緒するとなると、店、メニュー等が限定されるし、秤片手にすべての食材を計量してからの食事となるので手間取り、家族以外の方が同伴する外食には遠慮させてもらうのだが、家族と親族が全員揃い賑やかな食事会になりそうなので私も参加する事とした。

その日、例によって低蛋白ご飯をお握りにして,低塩低タンパク醤油とトウガラシと砂糖と秤とを持参し、入店時にはそのお握りを食べる許可は頂きそそくさと席に座りメニューを見た。
焼肉屋では私の食べられる料理の量も種類も少ないので、その分は肉をチョット贅沢してたまには上カルビを食べようとメニューの価格を見て驚いた。
何と、カルビの上どころか並みより更に安い、難有り肉とサンチュだけで家族の注文するコース料理より高額となってしまった。

家族が頼んだコースには肉は勿論、大盛ご飯もスープもおかずもサラダもデザートもコーヒーもついている。
私は塩分を避けるため、その難有り肉はタレ無し、サンチュも同様にドレッシング無し、飲み物は無料の緑茶…それで私が一番高価…って…なんか割り切れないよねーっ…と思っても何も頼まないわけにはいかない。

一般的焼肉屋のメニューでは並が一番安価だが、この店には並みより安い肉が有る理由として、肉の形が不揃いとの断り書きが有った。
肉の形に興味のない私はそれを注文し、皿に乗せられて運ばれてきた私の肉を見ると、肉はお椀を伏せたように丸く盛ってあり、個々の肉の形も大きさもバラバラ、例えて言うとマグロの中落ち風だったが肉そのものは綺麗な霜ふりだった。

その肉を計量してみると約110g、今日一日で食べられる肉の限界量より10g多かったので、その分は泣く泣く家族に譲った。
(ノ_-。)グスン

家族の皿に盛られた肉はどんなものかと覗くと、肉そのものの見た目についてはタレが絡んでいるのでよく分からなかったが綺麗に並べられていて、なるほどこれが肉の価格の差なのだろうと一人納得。

いつもの通り持って行った醤油とトウガラシと砂糖とテーブルに乗っていた甜面醤少々を混ぜて作った自作のタレを味見すると市販のたれに負けない美味しさと独り合点し、早速不揃いの肉を焼いて肉に絡ませて食べると肉の味もバッチリ。
持参のお握りを食べながら肉を焼いていると、さっき譲った10gの肉をたべた家族から私の肉が一番美味しいと言われた。
かつて「極楽と奈落」の事件は有ったものの、カルビの味を云々できるほど私の舌は肥えていないので、食べ比べた家族にそう言われると高い価格も仕方がないと思えるようになった。

焼けたの焦げたのそれは私のだのとワイワイしながらの焼肉風景、最後には店からの誕生日祝いのメッセージが書かれたデザートのプレゼントと全員集合写真サービスで盛り上り、ランチでの誕生祝は楽しくお開きとなった。

皆とのお祭りが済んで家に帰ったその夜、肉の価格の相場に疎い私は、私の食べたカルビ肉の価格が気になりネットで調べると、スーパーでの100グラム単位のカルビ(バラ肉)では超高級品の価格でした。
 (`◇´)え~っ、そうだったのー!!
お握りなんぞと一緒にたべずに、特上だと思って大事にチビチビ味わって食べればよかったと、後悔をしながら肉(高蛋白食材)無しの夕食を一人していると、戸の開いたベランダから聞きなれた秋虫の声と冷たい風が届いた。

関東を取り巻く山には初冠雪の便り、気温も急降下し秋もすぐに終わりそうなので、冬用の掛け布団やストーブを出したり、腎臓のためにもそろそろインフルエンザの予防接種をしなければ。
…等と思いながら灯りを消し床に就いたその晩、
Zzzzz d( ̄~ ̄)ムニャムニャ肉オカワリ
の夢を見た。

2019年10月21日 (月)

腎機能定期健診と歯の定期健診

以前に「歯周病と腎機能低下」の関係について触れたが、今回のはそれに関連するブログです。

始まりは腎臓の話。
以前血液検査でのクレアチニンの値が突然に1.63となってショックを受けたとブログに書き、その後の区の健康診断では1.47となり胸をなでおろしたと書いた。
しかし今回の腎機能定期健診では1.61となり、区の健康診断結果を知らない医師からは下がって良かったねと告げられたが、私にすれば区の健康診断と比較すると大幅上昇なので、医師の明るい顔と私の暗い顔が交差するチョット違和感のある雰囲気となった。
ドクター(^_^) 私(;´Д`ヽ)
今回は前日に激しい運動をしていないので1.5前後を期待していたのだけれど、今回の検診で区の健康診断の値近辺に何故ならなかったのか原因が分からない…が、
( ̄Д ̄;モシカシテ歯周病?
実は血液検査の時には歯茎の一部が腫れていたのだ。

その検査の後日に歯の定期健診で念のために私から、最近歯茎の腫れが気になると伝えて口を開けると、医師は直ぐに「チョット麻酔をします」と告げ直ぐに歯茎にブスブス注射を打った。
私は例によって麻酔による貧血の心配で緊張しっぱなしだったが、無事麻酔が効き安心したところで医師は再び私の口を開けさせのぞき込んだ後、助手をしていた美人歯科衛生士に「メスを持ってきてください」と告げた。
(ノ゚ο゚)エッ?
私は医師に「メスってことは…切る事ですよね、いきなりその言葉を聞くと緊張するので、患者に分からないように隠語で告げた方がいいのでは?」
と告げると医師から「出刃包丁とか?」との返事。
<(@O@;)イヤーッ
私は「それでは隠語の方が怖い、それでもノコギリよりはましだけれど」
と緊張を和らげる会話の後に歯茎を、ガツッ、ゴリゴリ、ゴシゴシ、ジャー、ペタペタ。
見ていないので分からないが、その音と顔に伝わる動きから、切った、削った、はぎ取った、消毒した、止血した、と場面を想像しながら終わるのを待った。
これから縫合しますと告げられ、せいぜい二~三針だろうからすぐ終わるとホッとしたのだが、針を刺す瞬間のチクリが何度も続き、その度に唇に糸が這い回る感じはとてもリアルな想像を呼び、とても長く感じてしまった。

縫合も終わった後に先生から「太い糸でがっしりと縫っておきました」と告げられたので、私は先生に「裁縫はさぞ得意なんでしょうね」と問うとその答えは「からきしダメです」だった。
┐(゚∀゚)┌
結び目で切った糸の先が唇に当たると痛いので、縫い目の上にコーティングをしてもらい緊張の施術は無事完了した。
医師の隣で、この施術を全て見ていた美人歯科衛生士に「見ていて気分は悪くならないの?」と聞くと「全然」との答えだった。
( ̄◆ ̄;)ホーッ

切るとは思っていなかったので少し心配だったが、歯科クリニックから出て予定していた散髪に行くと、その待ち時間に痛みは少々出たものの徐々に引き、翌朝には触らなければ痛みは無くなり、以前から続いていた歯茎の違和感もなくなっていた。

さてさて、歯茎を治療したので次回の血液検査での値が良くなってくれれば嬉しいのだけれど…

 

«スマホのナビで帰れない夢対策

無料ブログはココログ